中身空っぽの人のかなしい特徴


昨日はこんな人になりたいなぁって事でしたが、今日はこうならないようにしようという戒めです。


 

中身空っぽの人の悲しい特徴



・精神論ばかりで、具体的なアドバイスが一切ない

・言っていることは正しいが、やっていることは間違っている

・とりあえず否定から入るが、代案は絶対に出さない

・簡単なことを、頭良さげに難しく説明する

・上の人からはなぜか可愛がられる、謎のコミュニケーション能力を持っている

・自分の失敗を後輩のせいにするけど、上の人に対してはは『後輩のミスは自分の責任です!』とカッコイイことを言って株を上げる


・『わからないことがあったら何でも聞けよ』と先輩風を吹かせたかと思えば、『それくらい自分で考えろ!』とキレたりする

・親しい人が凄い人というだけで、自分の功績のように圧力をかけてくる

・他人からの受け売りなのに、あたかも自分発信のように知識をひけらかす

・馬脚を露わしそうなピンチに陥ると、キレてごまかす癖がある

・『やればできる』という根拠のない自信は人一倍、そして何もやらない

・自分のコミュニティの中では無敵だが、知らない人達のコミュニティには一人で入っていけない小心者


・人が見ていないところでの妥協癖がひどい

・都合が悪くなると体調が悪くなる、都合のいい身体を持っている

・自分を大きく見せるために人をいじる癖があるので、いじり方が自己中心的で面白くない

・知らないことでも知っているように振る舞うので、もはや全能の神

・病的な見栄っ張りなので、ファッションはセンスではなく値段で勝負する

・他人からの善意のアドバイスも、全て嫉妬として受け取り、聞く耳を持たない


・本当の自分を隠すために、プライドという壁を築いているので、異様にプライドが高い




人はついつい、自分を良く見せたい、評価されたいと思うことがあります。
今の自分をきちんと把握してないと、着飾っただけの中身のない人間になってしまいますね。