ひざ痛を治したければ筋肉をはがしなさい

 

 

天城流湯治法の師範であり、北九州のひらの整形外科クリニックの院長の平野薫先生が本を出版されました。

 

 

平野薫 

日本製形外科学会認定専門医。日本整形外科学会認定スポーツ医。天城流湯治法師範。天城流医学会理事。九州大学医学部卒業。ひらの整形外科クリニック院長。(株)ホリスティックメディカル研究所Auwa(アウワ)代表取締役

 

 

一瞬で痛みが消える人が続出 

スタスタ歩ける!階段ラクラク!正座ができる!水も抜ける! 

1日5分でOK 

 

「ひざ痛は、骨に癒着した筋肉や腱をはがせば治せる!」 

「関節の変形や、軟骨のすりへりは関係ない!」 

「筋力トレーニングやストレッチは必要ない!」 

「軟骨が再生したレントゲン写真も大公開!」 

 

「自分の体は自分で治す」がモットーの整形外科医が、 薬や注射、手術をせずにひざ痛を治す「筋肉はがし」をクリニックで実践し、 大きな成果を上げている。 

本書では、「階段を下りると痛い」「ひざに水がたまる」「正座ができない」 

など、症状別・タイプ別に、自分でできるひざ痛の治し方を イラストでわかりやすく紹介。 

(書籍紹介より)

 

 

天城流湯治法のメソッドがとてもわかりやすく説明されていて、一般の方はもちろん、私達指導者も参考に出来る本です。

 

ひらの整形外科クリニックは、スタッフもみなさん天城流湯治法の指導者で、痛みに対して薬を使うという現代医学とはちょっと違うアプローチをされています。

 

自宅で自分で出来る内容なので、是非ご参考になさってください。

内容がわからない時は、施術時に私もお伝えすることは出来ますので、質問くださいね。

 

 

 

今日もご予約可能な時間ございます。

ご予約お問い合わせ、お待ちしてます。

 

 

 

#ぬまづ#出張マッサージ#沼津#女性セラピスト#在宅看護#リラクゼーション#天城流湯治法#セルフケア#富士#三島#GO!保護犬GO#消費者還元事業#PayPay#出張費無料#キャッシュレス決済#膝痛#ひらのクリニック